実績紹介2019.04.23
ステンレス製エアー駆動ダンパー(風量調整型)

先日は、オンオフ制御型の「ステンレス製エアー駆動ダンパー」についてご紹介させていただきましたが、
今回は『風量調整型』の「ステンレス製エアー駆動ダンパー」についてご紹介させていただきます!

※ダンパーとは、工場のダクト内に取り付けて、風量を調整するための部品となります。

ステンレス製エアー駆動ダンパー(風量調整型)
ステンレス製エアー駆動ダンパー(風量調整型)

エアシリンダーで風量調整をすることができます。
以下の動画で実際の動作をご紹介しておりますので、
ぜひご覧ください!

当社が製作している「オンオフ制御型のステンレス製エアー駆動ダンパー」も「風量調整型のステンレス製エアー駆動ダンパー」も、何といってもその特徴はステンレス製なので、『さびに強い』点です。

食品業界、製薬業界などでは、品質面でさびへの対策は重要です。ですので、このさびに強い「ステンレス製」のダンパーが多数採用されています。

サイズはφ100~350まで対応可能ですので、
ぜひご用途に応じてお気軽にご相談いただければ幸いです!